営業時間:9:00~19:00|休日:土日祝日

リスティング広告について

リスティング広告を利用するメリットとSEOとの関連性

リスティング広告について

リスティング広告のメリット

リスティング広告はご存じですか?

 

リスティング広告とは何か。

また、リスティング広告を使用するとSEOでのメリットは存在するのか?

 

リスティング広告の特徴を知り、メリットを知ってうまく活用しましょう。

 

リスティング広告の特徴

リスティング広告とは

リスティング広告とは、クリック1回につき、いくら発生するという方式です。

 

Google検索で一番上または一番下に「広告」と書かれている部分を見たことがある人は多いのではないかと思いますが、これはGoogleのリスティング広告になります。

 

他にもYahoo!にもリスティング広告があります。

リスティング広告の費用

1クリックにつき数十円のもの~4,000円近いものまで存在します。

費用は、検索結果として人気だろうと思われるものほど高くなります。

 

また、クリックされない限り、費用は発生しません。

利用のメリット

1,検索ユーザーにとって必要だと判断されたら表示される(クリック率アップ)

検索ユーザーの検索キーワードに合致したときに広告が表示されますので、クリック率が高くなります。

2,短期的なウェブ集客効果がある(アクセス数アップ)

リスティング広告は、自然検索の結果で1位のホームページよりさらに上に表示されるので、アクセス数がアップします。

クリックされやすいということは、集客効果が期待できます。

3,成約率(ユーザーエンゲージメント)が高い

検索キーワードに沿って表示されるため、通常のホームページと比較して成約率が高いと言えます。

リスティング広告を利用するとSEO効果としてメリットはあるのか

リスティング広告について話した経緯

ワイエスウェブテック横浜ではリスティング広告をお勧めしていません。

 

短期的効果は上がりますが、費用が莫大な割に中長期的効果がなく、成約してもその後に続く可能性が低いため、リスティング広告にお金をかけ続けるくらいなら、結局、自社ホームページのSEO対策が必要になってくるためです。

 

そこで、このブログを書いた理由は、「リスティング広告を利用している間、検索順位が上昇したので、SEOに良い効果があるのか?」というご質問をいただいたため、関連性についてお話します。

SEOとの関連性について

SEOとリスティング広告に直接的関連性はありません

 

しかし、順位が上がったのも事実。

これはどういう仕組みで起きているのでしょうか?

 

まず、検索ユーザーがリスティング広告にたどり着きました。

そして、広告を見て「この会社のことが気になる」と思い、リスティング広告だけでなくホームページも検索します。

それも「直接名前で」検索されます。

 

この検索によって、アクセス数がアップし、リスティング広告を利用している間の検索結果が上位表示する。

 

つまり、間接的関連性があり、SEOに貢献するというわけです。

まとめ-リスティング広告とホームページに関連性を持たせて活用する

SEO対策として、リスティング広告を使用するのは良くないですが、短期的集客効果が出ている間に、ホームページのSEO対策を行うことで、広告とホームページに関連性を持たせましょう。

 

結果として、SEOに貢献し、中長期的な集客効果へとつなげていくことができ、ビジネス成功のカギになることが期待できます。

 

せっかくリスティング広告で費用をかける覚悟があるなら、様々な工夫をしてウェブ集客を継続的に行えるように目指してみましょう。

TOP

ブログトップ-検索一覧