営業時間:9:00~19:00|休日:土日祝日

ホームページとは-イメージ

【ホームページ・ウェブサイトとは何か?】

ホームページとは-イメージ

ホームページ・ウェブサイトについて

「ホームページ」とはよく聞くかと思いますが、「ウェブサイト」って何でしょうか?

ワイエスウェブテック代表者もweb業界に参入するまでは明確に理解していませんでした。

 

ホームページやウェブサイトは、本来は全く別の意味です。

 

「ホームページ」と「ウェブサイト」というインターネットの基本的な用語についてお話していきます。

 

ホームページ・ウェブサイトを制作しようと考えている方は、参考になればいいなと思います。

  1. ホームページページやウェブサイトって何?
  2. ホームページとウェブサイトの明確な違い
  3. ホームページ本来の意味
  4. ホームページ・ウェブサイト制作に挑戦してみよう

ホームページやウェブサイトって何?

まずは、「ホームページ」や「ウェブサイト(Webサイト)」とはどんなものなのか、類似するインターネット用語ではありますが、本来は意義や用途は別物です。

では、ホームページとウェブサイトの違いについて確認していきましょう。

ホームページはトップページのこと

一般的に用いられている『ホームページ』は、会社等がもっていて、ネット上に表示されているものと考えている方が多いかと思います。

しかし、本来のホームページの意味は『トップページ』を指します。フロントページとも言います。

ホームページとウェブサイトの明確な違い

では、ホームページやウェブサイト、本来の意味についてお話します。

 

ホームページがトップページであることは前述したとおりです。

では日本で使用されている『ホームページ』の本来の名称とは何でしょうか?

 

日本で使用されているホームページは本来『ウェブサイト』といいます。

ウェブサイトの中の『トップページ=ホームページ』となります。

 

そしてトップページ以外のページを『サブページ』と呼びます。

ブログサイトもウェブサイトの一種

インターネット上で自分の考えや想いを書いたり、情報発信する方法として『ブログ』がありますが、ブログを発信しているブログサイトもウェブサイトの一種になります。

 

ブログ(blog)とは、「Web」上に「Log(記録)」を残すことの合体した言葉、「ウェブログ(Weblog)」の略称です。

 

今書いている文章主体のインターネット上に表示される日記のようなイメージです。

 

個人が趣味で公開しているブログサイト、広告収入目的とした有益情報発信するブログ、企業がビジネス情報や従業員の活動を発信しているブログなど種類は色々あります。

 

ブログサイトで公開されているブログ記事の集合体もひとつのウェブサイトということになります。

ホームページ本来の意味はブラウザを開いた最初のページ

ホームページは当初、ブラウザを開いて最初に表示されるトップページを指していました。
※ブラウザとは、「IE(インターネットエクスプローラー)」やMicrosoft edge(マイクロソフトエッジ)「Google chrome(グーグルクローム)」、「firefox(ファイアフォックス)」、「safari(サファリ)」などのインターネット閲覧ソフトをいいます)

 

この『ブラウザ』を開いた際の最初のページは自由に設定することが可能ですが、「Yahoo!」や「Google」「msn」といったサイトがパソコン購入時に初期設定となっていることが多いです。

 

ちなみに、ブラウザごとに表示が異なるので、ウェブサイト制作会社は複数のブラウザで動作を確認しながら制作を進めます。

ワイエスウェブテックではMicrosoftedge、Googlechrome、firefoxとタブレットではiPad(safari)、スマホはAndroid(Googlechrome)とiPhone(safari)で確認しています。

 

ちなみに、ブラウザのホームボタンをクリックすると、どのページからでもブラウザを開いた時と同じ最初のページに戻ることができます。この最初のページがホームページ(=トップページ)というわけです。

 

そして、本来はブラウザの最初のページを意味していたホームページは、現代においてはウェブサイトのトップページとして広く使用されることになりました。

一般的には「ホームページ」=「ウェブサイト」で通用する

ウェブサイトをホームページと言うことは日本において、「ホームページ」=「ウェブサイト」という認識で問題ありませんし、『ホームページを作りたい』とホームーページ制作会社に伝えれば、ウェブサイトを制作依頼だと通用します。

 

本来のホームページの意味という点では、間違った使い方ですが、違和感を持つ人はほとんどいないでしょうし、ホームページのことをウェブサイトという人のほうが違和感がある人が多いかもしれません。

ホームページ・ウェブサイト制作に挑戦してみよう!

今回は、ホームページやウェブサイトの違いや本来の意味について解説させていただきました。

 

今では、ホームページもウェブサイトも、厳密な区別して使用されていることはほとんどなく、同じような意味で使用されていますので、あまり深く考える必要はありません。

ホームページ(ウェブサイト)の自作も支援

ワイエスウェブテックでは、「ホームページ」「ウェブサイト制作」「ブログサイト」全般の自作支援も行っています。

ワイエスウェブテック作っているホームページはhtml&cssのみによるコーディングとWordPressがっ種となりますが、WordPress(ワードプレス)以外にも、jindo(ジンドゥ)、ホームページビルダー等での政策もお気軽にご相談ください。

ワイエスウェブテックのトップページはコチラ

ワイエスウェブテックのホームページ自作講座はコチラ

 

TOP

ブログトップ-検索一覧