営業時間:9:00~19:00|休日:土日祝日

SEO対策の方法

【SEO対策実験 – 順位を上げる方法】

SEO対策の方法

SEO対策で順位が上がるのか – SEO対策実験

今回、自身の個人ブログにおいて、ちょうど良い素材があったので、実際に順位を上がるのか実験したいと思います。

 

実際に順位が上がるのでしょうか。

それとも何も起きないのか。

順位が下がってしまうのか

 

実証します。

SEO対策実験素材について

解析結果の画像

素材の解析結果の画像は以下の通りです。

『エビングハウスの忘却曲線』の個人ブログ記事はSEO対策を勉強する前書いた記事です。

 

1年近く前で、まだうまくブログが書けなかったときです。

解析結果の説明

解析結果についてご説明します。

 

画像の中で注目してほしいのは、青い点線であるGoogleのパソコンの順位と、黄色の点線であるGoogleスマホ版の順位です。

 

コチラのブログ記事に関しては何もSEO対策は行っていませんし、当時の代表者はSEO対策の方法をざっくり程度(書籍などに掲載されているくらい)しか知りませんでした。

 

なぜ70~80位で推移していたのに、平均60位に上がっているのか。

SEO対策効果で上位表示されている関連性のあるブログ記事にリンクされていることが挙げれらます。

 

良質なコンテンツの恩恵というわけです。

しかしこれ以上順位を上げるのは難しいです。

 

個人ブログのエビングハウスの忘却曲線に関する記事も見直しましたが、、、うーん、、、当時の僕のブログ記事の書き方は良いとは言えませんね(笑)

 

そこでSEO対策を実施していきます。

SEO対策を実施する基本的な内容

解析結果を踏まえてどのようにSEO対策を行うかということを検討していきます。

 

行うことは基本が大事でテクニカルなことはいったん置いておきます。

以下のことを実施していきます。

 

  • 文章タイトルの見直し ⇒ <title>ウェブページタイトルの文章</title>キーワードを前のほうに含めて書きます。
  • キーワードの再選定 ⇒ 様々なキーワード選定サイトで模索し、検索されやすいキーワードを2~3個以内に絞ります。
  • 検索結果の要約説明 ⇒ <meta name=”description” content=”ここに書く文章”>を検討します。キーワードを含めて検索ユーザーに伝わりやすい自然な文章で構成します。
  • 大見出しの文章見直し ⇒ <h1>見出し文章</h1>
  • コンテンツ ⇒ 文章構成・内容・画像の配置などを検討します。

 

上記の基本的な内容から見直すことが大事です。

これができないとSEO対策は話が一切進みません。

順位を上げるための大切な心構え

SEO対策で順位を上げるにあたり、やってはいけないのがGoogleのご機嫌取りです。

どんなにGoogleを想ってSEO対策を行っても順位を上げることはできません。

 

大切なことは、検索ユーザーのことを想い、検索ユーザーの問い=検索キーワードに対して、役に立てる内容(コンテンツ)づくりが大事です。

 

検索ユーザーの悩み解決こそ、ホームページのウェブページやブログ記事のアクセス数を伸ばすことが切るのです。

 

検索ユーザーのために実行することこそ、Googleが求めるSEO(検索エンジン最適化)なのです。

SEO対策実施後の結果のお知らせ

SEO対策の結果についてですが、早ければ2週間~1か月、通常2~3か月、実験対象サイトではありえないと思いますが、半年から1年かかる場合もあります。

 

1か月前後で結果が出て、様子を見て結果報告できると想定しております。

 

楽しみにお待ちください☆彡

TOP

ブログトップ-検索一覧